実家暮らしから賃貸へ移ると、最初はとても楽しいです。荷物が増えてきたら、スッキリ片付けましょう。

賃貸物件の選び方について
賃貸物件の選び方について

賃貸にふさわしいモノの量にする

実家暮らしから賃貸物件の引っ越すと、自分の住まいが持てて、うれしいものです。ひとり暮らしで、ワンルームだと、荷物もすぐに置き場に困るようにもなるものです。ワンルームは、広くはありません。賃貸に住んでいると、収納スペースだって限られてきます。しばらく住んでいくうちに、ほぼ間違いなく、荷物は増えてきますので、そうなったら対策を実行しましょう。思い切って、不要なものは処分してしまうのです。全て捨てるわけではなく、必要なものと、手放してもいいもの、その中間のものと、3つに分けます。手放すものに関しては、リサイクルショップに売れば、お小遣い程度にはなるでしょう。誰かにあげてもいいです。

本や雑誌も、見直しのいいチャンスです。まとまった本は、郵送サービスのある、本買取サービスで買い取ってもらいましょう。使用していない家具や家電は、いっその事処分します。これもリサイクルショップへ引き渡しましょう。洋服やバックって、実はそんなに使わないかもしれません。キレイなものなら、友人にプレゼントすれば、喜ばれるかもしれません。もったいない、まだ使える、といった気持ちは素晴らしいです。しかし、自分にとってどうかと、自分を主に考えて選択していくといいです。スッキリと片付いた部屋は、気分がいいものです。心のデトックスにもなって、いいものです。

Copyright (C)2017賃貸物件の選び方について.All rights reserved.