賃貸を探すために不動産へ行くのは平日の午前中がオススメです。休日はお客さんが多くて進みづらくなります。

賃貸物件の選び方について
賃貸物件の選び方について

賃貸探しで不動産へ行くタイミング

賃貸のお部屋探しをするために不動産へ行くタイミングはいつがいいのでしょうか。引越しをするまでの時間がたっぷりあって、まだまだ余裕なときはいつでも行けると思いますが、バタバタで探さなければならない人はタイミングが非常に大事です。基本的に、土日・祝日などの休日は仕事が休みの人が多いのでその分不動産屋さんのお客さんも多いでしょう。多数のお客さんが来店するときには、一人のお客に多くの時間を割くことができません。

じっくりと時間をかけて探してもらうには、狙いどきは平日の午前中です。不動産は豊富な物件を管理しています。一つでも多くの物件を見せてもらうためにもお客さんが少ない平日かつ、朝から行けば優先的にしてもらえますし、不動産が営業する限り探してもらえます。1件あたり1時間を確保したとしても、5件は十分に回れることになります。また、建物や条件に関する質問や交渉をしたいことがある場合には不動産の営業マンが管理会社へ連絡を取りますが、土日・祝日だと管理会社がお休みの可能性もあるのです。他のお客さんがいないこと、管理会社にすぐ連絡がつくことから、賃貸のお話が早く進みやすく、不動産と色々と会話をしながらじっくりと部屋探しができるので平日の午前中はオススメです。

Copyright (C)2017賃貸物件の選び方について.All rights reserved.