新しい賃貸での生活は楽しみなものです。そして、引越しの手続きって、色々やることが多いのです。

賃貸物件の選び方について
賃貸物件の選び方について

新しい賃貸に移るときにすること

新しい賃貸に引っ越すのは、バタバタ忙しいものです。引越しは忙しいですが、新し賃貸へ移ってからの、生活準備もしなければなりません。引越しの前に行う手続きを、リスト化してみましょう。まずは、ライフラインは重要です。基本的には、ガス、水道、電気です。これに電話や、インターネットなども加わります。引越しが決まったら、ガス会社や電力会社などへの連絡、住所変更手続きなどは、早目に行いましょう。郵便物の転送届けを出せば、今までの住所宛の郵便も、新住所へ1年間という期間限定で転送してくれます。郵便局にあるハガキでも申し込みができますし、インターネットからでも申し込むことができます。

郵便の転送サービスについてですが、転送できるのは郵便物だけです。宅急便の行っている、メール便サービスは、この対象ではありません。メール便で届くものがある場合は、事前に手続きをしておきましょう。役所での手続きも行います。今までの住所の役場と、新しい住所での役所で、各々行うものです。住民票の取得もしておきましょう。1枚あれば、自動車登録などで必要となった時にも、便利です。新しい賃貸へ引っ越したら、金融機関の手続きも行いましょう。健康保険や、運転免許証の変更手続きも行います。賃貸での生活を満喫するまでに、あと少し、がんばってクリアしましょう。

Copyright (C)2017賃貸物件の選び方について.All rights reserved.